5月9日 モリッシー公演前日

あっと言うまに5月になり、あっと言うまに1週間が過ぎ公演前日になった。
こんなに時間が早く短く、なぜか薄っぺらに過ぎて行ったことがこれまであっただろうか。逆に、その日をめがけ必死こいて用事を済ませ、平穏無事に過ぎて行ったことを有難く思う。私がジャカルタ公演チケット引換券を入手してから、モリシーご一行は日本縦断ツアー公演に精を出され、その様子が都度Twitterで伝えられていた。本間カイナさんという大熱烈ファンのブログにかなり熱く詳しい
真っ直ぐに西へ東へと公演を追いかけ追い求め自分が感じたことを記したブログを読んで、刺激を受けた。何の迷いもなく、好きなものは好きだと追い続ければよいのだと。

さて、前日になり引換券をホンモノのチケットにする日が来た。
先進国なら何も問題なく、滞りなく進むような業務や用事が、想像を絶する突発的な脅威に襲われ、開いた口がふさがらないドンデン返しを食らうことが、日常的に起こる。ええええ!と驚くようなことも、「フツウだよ」、と片づけられる体験を何度もしてきたこともあり、あの日受け取った引換券が本当にホンモノのチケットに化けるのかどうか心配で心配で、自分で行くと心臓に悪いので、この日も子どもに行ってもらった。
「これから行きます」という連絡のあと、ひたすら待ち続け。これです、と写真がとどく。おわー!
e0002289_19154738.jpg


なんで背景が真っ黒なの・・?なんか変、とどっかのサイトで見たような画像に見てる。(疑ってどうする)黒いジーンズ履いてるからでしょう!・・そうか。そうして無事チケットを手にしたので、次はこれに申し込んだ。

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
今回の公演イベンターが各所でチケットを提供したり、当日の特典付のパスを配布しているのをTwitter で発見した。もうチケットは持っているので、その「Express Gateパス」とやらに申し込んでみる。
たしかこんな方法だった。
1.今回のイベント屋 @Indikapro をフォローする。
2.#TerMorrissey #MorrisseyJKT というハシュタグをつけて
3.そのツイートに本チケットの写真を付けて、
4.モリ氏宛てに、イベント屋宛てそれぞれに最愛のメッセージをツイートする。

そのExpress Gateパスだが、私は勝手に「お持ちのチケットで、並ばなくてもステージからもっともちかい最前列へご招待します」という内容のパスだと思い込んでいた。なんでだろう。当たるはずもないし、っという諦めがそうさせたのかわからないが。
その夜、イベント屋からダイレクトメールが届く。コングラッツ!あなたは当選しました!
へええええ?うそ。最前列かい!と喜んで、よくよく見てみると「チケットのバーコードを確認する入場門で列に並ばずに入場可能、飲み物付」というだけだった。入場門で即行で入れても、その先の席はどうなるのだろう?ぜんぜんわからない。そのダイレクトメールに、疑問を書いて返信してみても、

「4時から5時の間に来て、初めに受信したDMを見せてくださいね!」

とだけ返事がきた。質問に答えてないのか、質問が要領を得ていなかったのか。
そういえば本チケットも通し番号だけで席番がない・・自由席なのか。
e0002289_2045941.jpg
当日、その日、その時、その場面に蓋を開けてみないと分からないことだらけなのだが、すでに会場ではモリッシーご一行を待ち受けているステージの様子も確認できたし、ギタリストのBozさんが「ジャカルタ頭おかしい」とツイートされているのを発見。モリッシーがジャカルタに来ていることは確実らしい。モリご一行、空港から市内への移動で見事に渋滞にはまっているのか・・
[PR]
by gaekogarcia | 2012-05-09 18:58 | ガエル以外
<< 5月10日 そして公演当日その... 5月5日 公演まであと5日 >>