5月10日 そして公演当日その2 (入開場、2h待ち、そして登場)

(その1からのつづき)

午後6時20分:とっぷり陽も暮れ、チケット販売のテントには人だかりが出来ていた。
本ゲートへ行くと開場時間7時なのに人はまばら。本気なファンってどこにいるの?って様子。とりあえず我々もその空気に飲まれつつ、入っておくか?と持っているチケットはTRIBUNEだけど、えらそうにExpress Gateパスを首から下げて、入場券チェック(チケットにあるバーコードを器械でチェックして金属探知機のゲートをくぐる)を通過した。
はて・・・・・
TRIBUNEのゲートには別に誰も並んでなかったし、このEXPRESGATEパス意味がわからん。しかも、手首に付けられた、当地の遊園地などで入場の印に付けられる紙の輪っか?がTRIBUNE でなくてFESTIVAL だぞ。つまりスタンディングのとこ。まぁいいか。
ホットドックやスナック(パステルとかRESOLESとか)やコカコーラ、ハイネケン、リーバイスのスポンサーブースが並ぶ広場へ。汁物等BAKSO屋台はなし。当地ではお馴染みトンガリ帽子のテント。
e0002289_164806.jpg


お花持ってる人、結構いる。
e0002289_16473883.jpg


物販コーナー行かないと。Tシャツ300.000ルピア!しかも万引きバッグがない。
e0002289_1648312.jpg

その横には「モリとツーショット撮影どうぞ特大パネル」が。みんな代わる代わる横に並んで満面の笑みで撮り合いっこしていた。私も次女に撮ってもらった。
e0002289_1649042.jpg


午後6時45分:ふと見ると体育館の脇から広場付近にへびの字に列が伸びていて、その列が少ーしずつ動いている。あ、開場はじまったってこと?並ぼうよ(おそっ)!
近くにいた警備(ローカル)に聞くと、パスの人はあっちだよ、と。言われた通りに行くと「メディアとか医療やクルーの人だけ、そのパスはだめ」・・・ええー。

午後7時15分:結局、右往左往して腕輪のFESTIVAL(L)入り口の列に並び、持っていたペットボトルの水を飲んで回収机に置いて持ち物チェックを受け(タバコ持ってない?と聞かれただけだ)、ステージ前左側スタンディングゾーンへGo!おわああああ!もっと前に行けそう。
e0002289_16493020.jpg


午後7時45分:せっかくならもと前へ前へ。じわりじわりと詰め寄る。場内はなぜそんなの聞かせるの風なクラッシク音楽が流れている。
e0002289_16495581.jpg


午後8時:なんのアナウンスもなく、コンサートは始まらない。開演は7時半の予定だが?ポツリポツリと座りだす。
e0002289_1650276.jpg



午後8時30分:じわじわ暑くなってきて喉が渇いてくる。ガムを食べる。場内音楽はクラッシク系らモリ関連?のクラウスノミやルー・リードを流れ出してきた。その間に隙をみてジワジワとスタンドマイク位置にかなり近いところまで詰め寄ることができた。
e0002289_16512710.jpg



午後8時43分:おーうーぉーひゃー!スタート!妙なノリの4人組、待ってました!これ大画面で見れるの嬉しいぃ~
e0002289_1652023.jpg


午後9時04分:最後のやつだイヨイヨだイヨイヨなのだ、キャーワーワー周囲も騒がしくなる。
e0002289_16522489.jpg


午後9時05分:登場ぉの瞬間、私も含め周囲全員絶叫とともに右背後からの強い大波に押されてややや左へ、モおリっシー!が遠のく~~。ゆっくりとした口調で第一声、
Selamat Malam Jakarta Penonton !
e0002289_16525828.jpg


キャーーーーーーーこれが噂の女装ボズ子さん。
e0002289_16564249.jpg

e0002289_1710256.jpg

[PR]
by gaekogarcia | 2012-05-10 21:00 | ガエル以外
<< 5月10日 そして公演当日その... 5月10日 そして公演当日その... >>