Dum Laga Ke Haisha

音楽アヌマリクとお父さん役が「ラグナンダンダース・ゴーヴァルダンダース・ヴィーカーワーレー」の役者さんを鑑賞する目的で選んでよかった~。主役の二人が話をひっぱらないとお父さんも音楽も始まらないのだが、二人が下手っぴで邪魔だとさえ思え、なさけないコンプレックスに共感することもできず・・(男の眉毛もう少しなんとかならんか、とか、太っていてもレアセイドゥ似でカワイすぎる!とか)、でもそれは周囲の舅姑小姑に嫁の両親とよくある弟の脇役役者たちがうますぎたからで、インド絶景もあいまって最後まで観れたのだがー、チョプラ作品によーーーくある無理やり感情煽るムード盛り立てメロディー♪がやはり苦手だし、期待したアヌマリク楽曲も、昔の1度聞いたら耳から離れず1日頭のなかをグルグルするレベルでもなく残念。でも、最後に歌い手にカイラーシュヘール氏を起用した曲、あれはさすがに盛り上がった!
e0002289_4321536.jpg
それなのに、その後にとってつけたような見苦しい曲と踊りはなんだったのでしょう。また残念)。

それでも気を取り直して「アヌマリク・サミール合作曲」でヒンディー語を覚えたその昔、その時代の思い出して、いま頭のなかをグルグルまわっているいくつかの曲をあげておく。
サミールでないものもあるかも。
use hasnaa bhi hogaaa use ronaa bhi hogaaaの歌とか
Har Dil Jo Pyar Karega
いろいろあるけど、やめておこう・・頭から離れなくなるから。

あとこの電話置場がいい!この家が欲しい!
e0002289_18473889.jpg

[PR]
by gaekogarcia | 2015-09-29 04:30 | ガエル以外
<< Mardaani もりぼん >>