<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

それはもぅ・・・言葉が出ない>レオス・カラックス作品については

e0002289_1431631.jpg

この2画像は「POLA X」撮影時のものだが。あれから何年?10年くらい経ったの?
レオス・カラックスが東京で新作の撮影していてエキストラをmixiで公募したらしい。
ちぃと遅かったか・・・・・(笑
エキストラ参加した方の撮影現場の記録がー
http://blogs.yahoo.co.jp/v_gallo2/53669140.html
[PR]
by gaekogarcia | 2007-12-25 14:27 | ガエル以外

真の芸術家に習え

e0002289_13583936.jpg私が尊敬してやまない芸術家のひとり。この表情をじぃぃいと見ていると、この一つ一つの深い皺が、訴えかけてくる。何度見ても、見るたびに何かが聞こえてくる。人生そんなに甘いもんじゃないさ!という説教じみたもんだったり、アンタやることやったんか(笑)?という問いかけだったり、目の前に壁が立ちはだかってこそ!障害があってこそ!苦労あってこそ!とか。ピエル・パオロ・パゾリーニの53年間の人生は闘いの連続だった。でも闘いの中から生まれた彼の芸術作品=映画は、世界にひとつ、誰にも真似の出来ない、真似しようったっていくら金かけたって時間かけたって不可能で。彼が抱えた苦悩は彼しか知りえないもので、それゆえに生まれた芸術は彼の手によってしか生まれない。素朴ながらも崇高で粗野なんだけど繊細で、一人一人はいかにもセコイのになぜか全体的には雄大で、絶望的なのに芳情な。
そこで自分が今、自由な環境でピアノ練習を続けていることが、そうかもしれない、自由という事は何をも頼れない自分自身だけに寄りかからなければならない厄介なもんなのかもと。目標を掲げたところで自由に弾いてよいのだから、ついつい甘くなる、そして進歩すらみられない・・それだからって、さぁどうする。
[PR]
by gaekogarcia | 2007-12-18 13:46 | ガエル以外

Y tu mamá también (2001)

私はこの日、いつもよりも何だか疲れていた。ひさびさにジャパニーズ・サラリーマン大群を目の当たりにして、やつらの疲労感が感染したとしか思えない。こりゃ長引せない為にもまずは目の保養をせねば!このまま寝られんぞ!と。そんな時は何をするべかー。疲労感の反対にあるものは・・と、しばし考えた結果、若僧フリオちゃんin MEXICOへ会いに行く事にした。
久々に鑑賞する「Y tu mamá también」に何を感じるのであろうか?
e0002289_23501559.jpg

この若い二人の元気な無謀さ具合を観て、人の秘密や過去や思いや体験は詰まるところ似たり寄ったりなのかもe0002289_0304694.jpgしれない生きていれば。だから何をも恐れることはないのだし、命ある限り悲喜は悲喜として受け止めていこーじゃないかーあ!とあらためて・・・・と書いて気がついた。それって作品名(原題)のとおり?「そして、お前のかーちゃんもな!」に通じるとこがあるとしたら・・私はやっぱ「かーちゃん」なのかーと、ちとガックリ。
[PR]
by gaekogarcia | 2007-12-12 23:30 | ガエル映画鑑賞

がーん、ガエル誕生日忘れておった!

すねないでねん、ガエルちゃん。11月30日誕生日おめでとう。
でもね、もっとこぉ、ぷぅーっとフクレタようなスネタような顔の画像探したいのだけどねぇ。くぅー。
e0002289_1342447.jpg

[PR]
by gaekogarcia | 2007-12-04 11:40 | ガエル画像