<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パカンと割られた頭

研いで研いで研がれたきったようなその音が4度飛ぶその一瞬、宙に浮くよな、パカンと頭でも割られたような真っ白な空間があり、そこで時間が止まったようにも感じられる。あの瞬間だけ絶対に時計の秒針は止まっているような演奏ってなんだろう?という思いにイイ気分になってると・・今朝もついつい、乗り過ごすハメに。要注意である。
e0002289_18402597.jpg

[PR]
by gaekogarcia | 2008-07-29 18:38 | ガエル以外

メメント モリ

スコット・ロス演奏の平均律2巻24曲とパルティータ全集を聴くことができたことはこの上なく光栄にあまる。眩しいまでのその音の1つ1つが色や息吹や生命力を発しているのを感じることができるのだが、録音をした演奏者はこの世にいないことをも感じてしまって無念でたまらない気持ちにもなる。弦がハンマーで打たれるでなく、はじかれて音が生まれていることをものすごーく意識させられるのは、演奏家自身もそれを強く意識して演奏していたからだろうか?何を問うても答えなんかは返ってくるはずもないし。どこをどお探しても彼が録音しなかったバッハ曲を聞くことは不可能なのだし。
死というのはそういうことなのだな、全てが不可能になるという事なのだな。
残されたものに不可能な世界を与える。
でも去ったものはアノ世で「やるこたーやったんやで」とノウノウとしてるのかな。
それならそれでよいか。今を大事に生きればよいか。
e0002289_18422375.jpg

[PR]
by gaekogarcia | 2008-07-17 18:41

彼は火山を訪ね歩くのを好んだ

火山=スコット・ロスです、でなくて小旅行にて標高2000mにある活火山を見てきました。
私の好きなピエル・パオロ・パゾリーニも、活火山が好きな人でしたが
この風景に何を感じて何を魅力に思ったのか、ずっと見ていても恐怖感ぐらいしか
わきませんでした。ううむ。
e0002289_1844312.jpg

[PR]
by gaekogarcia | 2008-07-01 13:42 | ガエル以外