中間報告(なんの?

本日、ヤフオクに飛び出すように出ていたロス師匠のデビューLPである。
画像を拝借しました。私が購入したCD版とはジャケット画像(裏面・下画像右)が違うのである!
なんということかーーー、しかも解説だけでなく、ポスターが付いておるとな?何のポスターなんだか・・・・・。
e0002289_1354573.jpg


それにしても当ブログの更新を怠り続けていたのは、(別に理由なんて書く必要はないのかもしれませんが)
このデビューアルバムに入っているBWV998を聴きつづけていたからなのである。

何にたとえようかと考えても、おそらく何にも例え様のないほどのス晴らしさ!
このすばらしさに匹敵するものが、この世に無いということかもしれないけど、
あるのかもしれないし、その例えを探して、何とか探し出したくて、
何度も聴いているけど、今日書けるのはこの程度のことである。
そして、そのあまりの素晴らしさに惹かれて、自分でも弾いてみるとそのあまりのマズサったら、
人をあっけにとらす暇もないほどの臭いを放つ芳香剤という名の大迷惑なシロモノとでも
例えておこう。聴いてくださる方はそのくらいの覚悟をば、
・・・・・・・・・・・・・・と録音した998をアップしたのだが、
いつのまにかサーバーから削除されていたので、またいつぞやねー。
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-08-05 13:03 | ガエル以外

Letters to Juliet (2010) とな!

Letters to Juliet (2010)
ガエルさま、Victorというシェフの役。まだまだ、ぜんぜん、かなりの率で大丈夫らしいー
e0002289_14312633.jpg


よしよし。しめしめ。
e0002289_14443012.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-08-02 12:26 | ガエル画像

ロン毛のロス

いやロバカ画像があまりに・・・・(匹敵する言葉が見つからない)・・・なので、
下にずらすための投稿。
アサス城の屋根の上?髪の毛のなびき具合からして、かなりの強風が吹いているように見え、
すっころげそうにも見えるのよ、余計なお世話だが、師匠。
e0002289_17432436.jpg

クープランの作品全集のCDセットに、アサス城と録音風景の写真があるらしい。
画像元
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-07-31 17:41 | ガエル以外

FESTIVAL SCOTT ROSS au CHÂTEAU d'ASSAS

没20年のメモリアルコンサートのお知らせ、を今ごろ知った。嗚呼これだからもお。
さすがにトリはNicolau de FIGUEIREDO氏が登場していた。
しかも演奏曲はハイドンだって♪渋いぞ。
天国の師匠もほくそえみ喜ばれたことだろう。

@ Concert hommage à Scott Ross ce week-end au Château d'Assas
e0002289_17525257.jpg


Le 13 juin 2009, il y aura 20 ans que Scott ROSS nous a quittés.
A sa mémoire, réunissant ses amis, ses élèves et ses admirateurs,
nous organisons plusieurs concerts autour de notre clavecin.

■Vendredi 12 juin à 21 heures
Frédéric HAAS
F. Couperin, D.Scarlatti, J.S. Bach, J.Ph. Rameau

■Samedi 13 juin à 21 heures
Gilbert BEZZINA, Amélie MICHEL, Julien LEONARD, Arnaud de PASQUALE
F. Couperin, J.Ph. Rameau

■Dimanche 14 juin
Rencontre avec les luthiers, facteurs et musiciens, amis de Scott, à 10h30
Suivie de deux concerts
Si le cœur vous en dit, venez déjeuner sur l’herbe du jardin anglais en apportant votre « panier pique-nique »

●Premier concert à 17 heures
Laurent STEWART
J.H. d’Anglebert, F. Couperin, J. Ph. Rameau, D. Scarlatti

●Deuxième concert à 21 heures
Nicolau de FIGUEIREDO
J. Haydn, J.Ch. Bach, J.S. Bach, C.P.E. Bach
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-07-18 17:51 | ガエル以外

人間の計画を神様は笑う、という

そんなセリフに多くの人が頷いただろう。私はうなずいた。神様は人間に思考たり計画したり多くの能力を与えておいて、それでいて笑っている。神様に笑われて励まされてすっ転んで気づかされて、そうして人間は自分の道を選んでいくのだろうー。遭えて物申す!笑う神に幸あれ!!
e0002289_16553148.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-30 14:40 | ガエル映画鑑賞

いくら耳があっても足りない

e0002289_1335984.jpg

うふふ♪♪
私のえす・あーるしーです♪♪♪
つまりSRC♪♪♪
スコトロコレ♪♪♪♪
スコット・ロス・コレクション♪♪♪♪♪♪一生聴き続けます♪♪インヴェンションとシンフォニアも残して欲しかった。
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-15 13:03 | ガエル以外

揺れないテンポと純粋な響き

↓↓↓↓ この瞬間、6分25秒目のこのシーン、こりゃもぉ頷くしかない、いや唸るしかない!
たったそれだけの単純な旋律なのにものすごい迫力を感じざるを得ないのである。
e0002289_1325142.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-14 13:00 | ガエル以外

Scott Stonebreaker Ross 1951 - 1989

最期のお姿、と最後の二人のお弟子さんが羨ましすぎてクラクラする光景に、
師匠の一音、一音が見事に深い輝きを放っている!!
深い輝きってなんだろう、って思うけどそう感じるのだから仕方ない。
またこうして動画を拝見し師匠にであえたことが嬉しくも悲しくもあるご命日6月13日・・であーる。
削除されていた本動画を再アップしてくださった方に感謝。

http://www.youtube.com/watch?v=k9omckXLR-c&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Ctg8Tg-NV_c&feature=related

e0002289_1313914.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-13 13:00 | ガエル以外

SCOTT ROSS   ~没20周年追悼週間~ (4)

『 Georg Friedrich Haendel - 8 Suites pour Clavecin 』
e0002289_1871321.jpg


§CD-1
1: HWV 426, A Major
2: HWV 427, F Major
3: HWV 428, D minor
4: HWV 429, E minor

§CD-2
5: HWV 430, E Major
6: HWV 431, F sharp minor
7: HWV 432, G minor
8: HWV 433, F minor

Playing time: 1h 51'
Salle Adyar, Paris/1984年3月/ERATOレーベル

Harpsichord by Devid Ley, after François-Etienne Blanchet (1733)

§ 今日現在で一番気に入っているのは、HWV 428, D minor, Preludeの 
  ダイナミーーーーっクな、大魔人的演奏・・!(なんつう表現だ・・・)
  音が正確に正確に刻まれているのを感じる、その感じがツンと体に痛みを感じる時のような「痛み」なのは何故だ。
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-10 00:05 | ガエル以外

SCOTT ROSS   ~没20周年追悼週間~ (1)

e0002289_18194154.jpg『 Monsieur Bach 』 
 
§ 4th Partita in in D dur, BWV 828 パルティータ第四番ニ短調
§ Musikalisches Opfer, BWV 1079: Ricercare à 3 et à 6
  音楽の捧げもの(BWV1079)から三声のリチェルカーレおよび六声のリチェルカーレ
§ Prelude, Fugue and Allegro in E flat BWV 998
   前奏曲・フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV998


Playing time: 44' 44"
Boulogne, France /1973年5月/STILレーベル



§ これがロスの、いっとお最初の録音!と知っては聴く側にもその緊張を持たなければならない。 § 
パルティータの中でも物語性もあり且つ一番華々しい第四番が選ばれているところが、そのスタートを
切った意気込みに相応しい、いかにもロス師匠だなぁと喜びいっぱいに聴いた。その「らしさ」が出まく
っている。とにもかくにも大陸性とでもいうのか、乾いていて晴れ渡っていてすがすがしくBWV1079で
は更にそれに拍車がかかっている。即興的なのに複雑にからみあうカノンがこれほど真っ直ぐに
なんの雑念ももたらされることなく淡々と、それなのに熱く、まさに「捧げられていく」のだ。
22歳の演奏。他の誰がこんな演奏できるというのだろう。
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-07 18:18 | ガエル以外

BWV 826 / Partita No.2 Sinfonia

チェンバロの音色が地味だと思うヒトの意識を容赦なく変えるであろう、
端的でいながらにして熱の篭った演奏が、私にとってまさに鳥肌のたつ理想の演奏、だ。
昨年の没20年周年の連続更新からさらに1年が過ぎようとしている事に気が付きあわてて更新。
http://www.youtube.com/watch?v=KIAf9bBvieY&feature=player_embedded
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-06-07 12:53 | ガエル以外

正念の眼、ならぬ、これぞ少年の眼?

ほいじゃオマケじゃけん!
e0002289_19442960.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-05-25 17:42

では、アナタの眼にはどう映ったの?

そして2010年もドキドキのカンヌ映画祭、第63回・・映画祭のガエルはいつも何気によくわからんのだ。
何の役にもなっていない素のガエル、彼自身にほんとうは魅力なんてないのだろうか。(失言)
今年も、審査員のガエル・・重くなった?いや丸くなった、いや四角くなった。
e0002289_12145414.jpg


e0002289_19452665.jpg


「そう感じたのなら自分の歳も振り返ろうね♪」とガエル画像から言われた感じがしたので、
そんなのイヤはーーーーと挽回画像も貼っておこう。軽めのフォトが好きよー。
足だってけっして短くないはず。
e0002289_1218222.jpg


http://www.purefans.com/fiche/gael-garcia-bernal_e563/medias/gael-garcia-bernal_i153590?type=&sort=&page=4#mpa
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-05-25 10:11

ふたごの兄弟の話

e0002289_12571363.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-04-24 00:55 | ガエル以外

そして雨の風景に摑まれた

e0002289_12584495.jpg
万人が好む映画じゃないかも、という作品を好む傾向あり。
蛮人という漢字変換も出たついでに、この世はほんとは本当に蛮人だらけ。
それを認めて開き直って豪快に蛮人を描いた作品であった。サイコー!
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-04-23 00:55 | ガエル以外

3月にお誕生日だったアナタへ

たいていのガエル画像は目にしてきた私。ガエル画像検索すれば自分のブログにぶちあたるほどの画像数をひそかに誇っていたが、これは初めてみましたので、3月中にお誕生日だったアナタの為に貼らせていただきます!
お誕生日おめでとう~。ああ、もう今日は四月も半分すぎているよー。

e0002289_13131853.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-04-17 11:09 | ガエル画像

まだまだ日木津朗(爆

ひきづるの漢字変換が一発で日木津朗になっても。まだまだ2月のパゾリーニ追憶を引きづります。
今日のなつかしい画像は、この木漏れ日と長い長い膝下、とグールドとお揃いみたいなブーツ。
e0002289_12365275.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-03-22 17:00 | ガエル以外

http://www.rudo-movie.com/

タイトルを書くのも悔しい。なぜにニッポン国で上映中デースカー?
http://www.rudo-movie.com/
e0002289_18574873.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-03-22 16:53 | ガエル情報

実はまだまだPの余韻を全然ひきづっている、

パゾリーニ直作品ではなかったが、2月中に観たパゾリーニ関連の白黒シーンが
脳裏にこびりついているし、それ以外のモノはなんかつまらなく映っている。
ちょっと、youtubeチョイ見してみたら、これと出逢った日曜日であーる。

いざ、高層住宅に茨を差し出さん!
e0002289_1233443.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-03-15 12:33 | ガエル以外

がえる、あもぺろ語る 2010年3月じゃん

ガエル、小指みじかい?

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-03-06 12:00 | ガエル動画鑑賞

Before Night Falls - Ay Mariposa

邦題「夜になる前に」はビデオカセットを持っているのだが
うちのビデオコーダー、壊れちゃったんでー、ああドウシヨー・・YOUTUBEで観るしかないかね。
http://www.youtube.com/watch?v=WpGaGLnMoV4&feature=player_embedded

このシーン、当時、泣きました。難産でこの世に出た小説が封印され、どうしようかと彷徨い歩いて、
キューバ国から持ち出されなければならなかった、そんな背景が描かれている。

そんなの30年前の話だろう?!と思うなかれ、キューバ(Wikipedia)<通信とメディア>より抜粋。
---------------------------------------------------------------------

通信社は国営のプレンサ・ラティーナに一元化されている。
国内で最も読まれている新聞は、キューバ共産党機関紙のグランマで、
スペイン語と英語のウェブサイトを運営している。
キューバは、今でも“キューバ共産党の一党独裁下にあり言論の自由に制限がある”とされる。
これがアメリカ政府によるキューバ制裁継続の一因となっている。
・・・・・政府の意向に沿わない独立系ジャーナリストの逮捕・投獄・虐待が行われていると指摘されている。
2006年5月にはアメリカに本部がある国際非営利団体「ジャーナリスト保護委員会」が発表した検閲国家
ワースト10のリスト」でキューバが7位に挙げられた。また、国外からの情報を遮断するために
ネット検閲が導入され、インターネットの使用を許可制にしている。
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-03-06 00:27 | ガエル以外

パゾリーニ→→ 北イタリア繋がりで→→ モレッティのビアンカ

自宅のコンピューターで観て楽しめる時代ですから。
http://www.youtube.com/watch?v=jUXjqOk5s6Y&feature=player_embedded#

まったくザッハトルテを知らないなんて話にならないよ!恥を知れ、ってあんた何者?おもしろすぎる。
それにしてもあのモンブランのボリューム。しかし美味いのか美味くないのか、気になるところだ。
e0002289_1226292.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-02-26 12:25 | ガエル以外

Pasolini prossimo nostro

e0002289_12222261.jpg

今日でなく、ずっと前。パゾリーニ作品を劇場で鑑賞するために、ヨーロッパへ行った。
遺作「ソドム120日」を観たのはもしかしたら2月24日だったかもしれない。あの日は前の夜から眠れず、
当日映画を鑑賞するその時に睡魔に襲われたのだった。そういや、当時はブログなんて無かったしな、
と思ったら走馬灯がどういう物であるかは知らないけど、涙がでそうになった。
あれから何十年も経って今日は、そのパゾリーニ監督のソドム120日の撮影風景を含む、作品に
対する監督のインタビューを観た。観たあとに今、かなり興奮してタダでは寝られない状態になっておる!
e0002289_1223627.jpg


パゾ監督のあの高めの声の、ハツラツとしたその表情と動くようで動かない皺加減(!)を
大きな(いやそれほど大きくないが)スクリーンで食い入り観ることができた。
嗚呼、あの映画には若き日のフランコチッティや無垢なニネットの面影を持つ少年たちが溢れていたことを
あらためて知る。まるで彼らの顔のひとつひとつに、『パゾリニーの生きる喜び』と書いてあるようだったよ!
なぜパゾリーニかって?この人の半端ない生き方、私はそこに惹かれるのかなー。考えながら眠りに陥れたら。
e0002289_1224393.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-02-24 19:00 | ガエル以外

パゾリーニの未公開映画 La Rabbia di Pasolini を鑑賞

e0002289_23133585.jpg

2010.2.17 
無事に鑑賞を終えた。嗚呼、この日がくるまで緊張しちゃって腹痛がつづいていたのだから。ホっ。
とりいそぎ、アップっぷー、下リンクより素敵な画像を勝手にいただきました、とりいそぎ!
http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2008/09/post_205e.html
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-02-17 19:12 | ガエル以外

パゾリーニがやってくるのだ

あさからじょうほうはっけん、ちょっとかんじへんかんするよゆうないくらいぱにくっています
これがワシのマチのかるちゃーせんたるにくるらしい!
e0002289_23154498.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-02-07 07:14 | ガエル以外

今日はなんの日?フッフゥ~~♪

今日29日は肉の日ですか?ではニクの日にちなんで~。って私は本当にファンなのかい?
e0002289_23212411.jpg





画像元サイト:
http://liveon35mm.wordpress.com/2008/10/05/morrissey/
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-01-29 23:16 | ガエル以外

またひとつ、心に深く残るパゾリーニ画像

「昔はね、根っからの個性的な役者さんや、役者のなにかに閃いて自分の映画に出演させて
作品を成功させる監督さんがいた、んだよ」って私はもぅそんな語りをする年齢になったのかよ、って
思いながら、そしたらそんな映画監督さんって誰?と誰かが聞いてくれたら迷いも無くパゾリーニ監督と答える。
ど素人の大学生Enrique Irazoquiをイエス・キリストに仕立てたのだから!
最初から最後まで食い入って観てしまったなーとふと探してみれば出てきた。
IL VANGELO SECONDO MATTEO DI PIER PAOLO PASOLINI - ITALIA 1964
e0002289_23234653.jpg

e0002289_2324577.jpg

こうして昔観た作品の撮影風景まで掘り起こして眺めることができるなんて、感無量であり、
歳くったって証拠だよなーということで、このエンリケ氏が2008年には"A la soledad"という
映画に出演していることも判明。薄毛白髪のオジイチャンになっていました、言わずもがな。
http://www.pochoclos.com/wp-content/uploads/2008/06/alasoledad.jpg

::::::::追 記:::::::::
イタリアに好奇心:イエスの顔が決まるまで
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-01-17 23:22 | ガエル以外

やはり気になるわよーオバちゃんとしてはー

玉のような子だわー

e0002289_18461077.jpg

画像元:
http://foro.univision.com/univision/board/message?board.id=elgordoyflaca&message.id=59188
[PR]
# by gaekogarcia | 2010-01-13 16:20 | ガエル画像

心に深く残る、ということ

以前、いや、ハッキリとした数字で23年前に(爆)、
東京漂流という本にめぐり合って、印度漂流という本にひきづられて、メメント・モリという本を持ち歩いて
それからかなり長い時間が流れたがいつも、ふと立ち止まっては藤原新也氏の文章に感動して、
その感動が自分の生を実感させ、むづかしさやもどかしさを忘れて前に進んできた。
このところ、日本語の歌や日本語の書物に心を動かされることが日本人のくせに
むづかしい、もどかしいと身構えていたのだが、さっき藤原氏のブログで見つけた、

「人間、だれからも褒められる優等生でなくとも、あるいは名を成さなくとも、
その人生に1度でも何か心に深く残るような行いや人との関わりがあれば、
それでその人の人生は成就したのだと、私は人によく言う。」

これでまた迷いが解けた。自分の心に残ることを信じていけばよいのだ。
そうそう、この人の笑顔にも心に深く残る感動があるなと思っている。
e0002289_23273239.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-01-12 23:25 | ガエル画像

そんな顔して、誘拐すんぞ

↑すいません、タイトルが思いつかないから。↑

e0002289_19513949.jpg

[PR]
# by gaekogarcia | 2010-01-12 19:41